セブン銀行カードローンはセブン銀行のキャッシュカードがローンカードとなりますので、セブン銀行口座を持っていればカードローン情報が反映次第キャッシングできるので、最短即日融資が可能でしたが、

 

金融庁の規制を受けて、現在ではセブン銀行カードローンに限らず、全ての銀行カードローンで即日融資不可能となっています。


なかなかセブン銀行の口座を持っているという方も少ないのではないでしょうか?。

セブン銀行口座を持っていない場合は?

セブン銀行カードローンの利用者は主婦が多いようですが、この金融庁からの規制を受けて、

 

収入のない専業主婦は申込不可能になっています。


なので、パートなどで安定収入があるかたしか申込めなくなっていますので、それなら無利息サービスのある大手消費者金融に申込んだ方がお得だという事になってしまうんですね。

パートなどで安定収入がある場合

この場合は収入の少ないパート主婦でもしっかり審査してもらえる大手消費者金融プロミス・アコムがおすすめです。無利息サービスもあるので利息を低く抑える事もできますし、スピード融資も可能です。

パートなどで安定収入がある方の即日融資なら

  1. プロミスレディース
    プロミス 【最短1時間融資】

    プロミスのカードローンスペック

    実質年率 4.5%~17.8% 借入限度額 最高500万円

収入のない専業主婦の場合は?

収入のない専業主婦の場合は消費者金融に申込む事ができませんので、前述のように銀行のカードローン申込めなくなった今、専業主婦が申込めるカードローンはありません。

セブン銀行口座を持っているならセブン銀行カードローンで即日融資

セブン銀行は、コンビニエンスストア大手のセブンアンドアイホールディングス傘下のネット銀行です。

銀行としての基本機能を備えており、全国のコンビニなどで利用できるということで多くの利用者が存在し、数々の金融商品を取り扱っていることでも知られています。

もちろんカードローンとしての商品も高い人気があり、たとえば新規契約の場合は限度額が10万円までと設定されているなど、他のカードローン商品にはない様々な特徴を備えています。

そんなセブン銀行のもうひとつの特徴といえるのが、スピーディーな審査にあります。

カードローンを利用したいと考えている人の多くは、少しでも早くまとまったお金を必要としている場合が多く、セブン銀行のカードローンはこうしたニーズに対応する形で展開しているといえるでしょう。

セブン銀行でカードローンを利用するためには、まずインターネットよりセブン銀行のホームページにアクセスし、専用の申し込みフォームより必要事項を登録していきます。

基本的にすべてインターネットのオンライン上で手続きが行われますので、書類のやりとりなどもなく進めることが可能です。

セブン銀行の審査は金融庁の規制後は、警察庁の反社会勢力データベースに参照しなければならなくなった為、

 

審査も最短でも二日以上掛かってしまうようになっりました。


契約後の借入については原則として24時間365日対応していますので、急いでまとまった現金が必要な人も安心して利用することができます。ただし、ここで注意したいのが即日融資を受けるためにはセブン銀行で既に口座を開設している場合のみなので、その辺は同じ大手ストア関連業種のイオン銀行カードローンと似ています。

口座を作っていない場合は、セブン銀行で口座開設の手続きをする必要があり、その場合はカードの発行などを受ける必要があることから、申し込んだその日のうちに融資を受けるといったことは事実上不可能となります。

その意味で、セブン銀行では即日融資は可能ではありますが、そのための前提条件として「セブン銀行で口座を既に持っている」ということが挙げられますので総合的に考えるとアコム・プロミスの審査から融資までの時間が早いはずです。

急ぎでなければ国からお金を借りる方法もある

急ぎの資金調達は低金利なローンでは不可能ですが、急いでいなければじっくり審査して低金利で借りれる国金(日本政策金融公庫)で借りるという手もあります。主に事業資金や開業資金で借りる方が多いようですが、事業計画など銀行の法人融資並みの厳しさですので余程の覚悟がないと借りれません。